〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-10松岡第二ビル301号室
名古屋駅から徒歩5分

052-587-1817

受付時間 10:00~13:30/15:00~20:00

定休日  月曜日、木曜日

ご予約・お問合せはこちら

腰 痛

当整体研究所は腰痛改善を得意としています。慢性腰痛、ぎっくり腰などの症状を根本から改善していきます。

当研究所の腰痛の施術は一時的に腰の痛みを和らげるというのではなく、根本からその症状を改善していきます。腰痛といっても色々な種類があります。慢性腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰など。それらの腰痛も体のネジレと筋肉の緊張で起きます。この体の捻じれや筋肉の緊張を取れば、どんどん症状は改善されていきます。このページでは腰痛の説明と関連情報それから当研究所の症例を載せます。ご参考にしてください。

腰痛の説明について

腰痛の症状について

 腰痛の患者さんは当研究所に沢山来られます。そして、どんどん良くなっていかれます。その患者さんに腰痛の症状について話を聞くと

・じっとしていると腰が痛くなる。

・夜になってくると腰が痛い。

・出産後、腰が痛くなった。

・椅子から立ち上がるとき腰が痛くなる。

・階段から降りるとき腰が痛くなる。

・寝返りを打つと腰が痛い。

・朝起きたとき腰が痛い。

・仰向けで寝ていると腰が痛い。

・腰を動かすと激痛が走る。

など言っていました。上記症状に心当たりありませんか。あれば当研究所に御相談ください。腰痛はしっかり改善しないと、また痛みが繰り返すことがあります。慢性腰痛にならないためにも当研究所に御相談ください。当療法は、痛み止めやシップは使いません。そんなもは無くても、当療法を受けてもらえばドンドン良くなっていきます。体のネジレを取れば症状は改善していきます。

腰痛の原因について

腰痛の原因は直接的には腰椎の捻じれと周りの筋肉の緊張です。それから足のネジレと足の筋肉の緊張も大いに関係があります。腰痛の6割は足のネジレと筋肉の緊張を取るだけで改善していきます。

腰痛の施術について

 まず、体の軸となる背骨の捻じれを取り、体幹の歪みを整えていきます。その時、骨盤の歪みや腰椎の捻じれがあればしっかりと取っていきます。それから腰痛の場合、足の捻じりれ取り、足の筋肉の緊張を取ることが重要です。足の捻じれ、筋肉の緊張を取ると腰痛の直接的原因である腰椎のネジレと腰の筋肉の緊張も取れやすくなります。そうするとほとんどの腰痛は改善していきます。

通院回数について

 腰痛を改善する場合、普通、通院数回で改善していきます。人により個人差はありますがそんなに掛かりません。腰痛が善するのに時間が掛かるのは、疲労しすぎて足、腰の筋肉が硬直している時です。硬直している筋肉を解くのに時間が掛かる時があります。

腰痛の説明

ぎっくり腰について

 ギックリ腰は起こす前に、すでに腰及び周りの筋肉が緊張しているはずです。まず日ごろの姿勢が大事です。姿勢が悪いということは、すでに腰の筋肉が緊張しています。もちろんそれに伴い背骨の捻じれもかなりあり、骨盤の歪みもあるはずです。一度、体を本来の形の戻すことが大事です。そうするとギックリ腰にはなりません。

ギックリ腰は骨格の捻じれと筋肉の緊張(腰痛の原因)と、すでに凝っている腰まわりの筋肉の緊張と考えてください。

 ギクッとなって急にギックリ腰になった訳ではありません。その前段階に腰の筋肉は緊張しています。ギックリ腰なった人はよく再発すると言われます。もしギックリ腰になってしまったら、一時的に痛みを和らげるのではなく、腰痛になりにくい体にしてはどうでしょう。根本的に腰痛を改善してください。

腰痛を改善する基本

 長年整体業をやっていると、どうやったら症状が簡単に取れるか分かってきます。腰痛は基本的には、足の捻じれとその筋肉の緊張を取ること、それに腰椎の捻じれを取ることです。しかし、腰椎の椎間板を無理やり伸ばそうとしたり、腰の筋肉の緊張をだけ取って腰痛を改善しようとしても無理がでるときがあります。施術は自然に無理なく行うのがベストです。無理にやると反動が来る時があります。

 どうして腰が痛くなったかを考えながらやると改善のしかたが分かってきます。この患者さんはどのような生活をしていて、どのような癖があるかなどしっかり聞くと、おのずと重点にする施術がみえてきます。

 関連情報その2

慢性腰痛について

慢性腰痛になると

・定期的に腰を痛める。

・クシャミで腰の痛みが出る。

・長時間座っていると腰が痛くなる。

・腰の治療を受けても何回も腰の痛みを繰り返す。

・天気が悪く低気圧になってくると腰の痛みが出る。

など症状がでます。こんな症状に心当たりありませんか。腰の治療を受けても、中々改善しない人がいます。こういう人は改善のしかたが間違っていて完全に腰痛が改善していないから起きると考えます。これは体のバランスや体のネジレを重視していないから起きると考えます。こんな方は当研究所に御相談ください。

椎間板ヘルニアが原因で腰の痛みが出る人は少ない

 まず「ヘルニア」というのは飛び出すという意味だそうです。背骨の骨と骨の間に椎間板といクッションのようなものがあり、繊維輪と髄核で構成されています。中心に髄核があり、その周りを繊維輪が巻いています。それが体のネジレが酷くなり、繊維輪から髄核が出したのが腰椎椎間板ヘルニアです。髄核が出ていても、神経に触らなければ痛みはでません。

 医者に「腰椎椎間板ヘルニアです」と言われても、その腰の痛みが本当にヘルニアが原因であるかどうか分かりません。MRI、レントゲンでヘルニアがはっきり出ているが腰痛の原因であるか疑わしいものがあります。

 ヘルニアを切っても腰の痛みが変わらず痛いという人が時々いる。という話を聞きます。腰痛の中で本当にヘルニアが原因で腰が痛いのは5%くらいだそうです。腰椎椎間板ヘルニアで腰に痛みがある場合、当療法で施術するとき普通の腰痛より時間が掛かりますが、施術を受けてもらえば段々と改善していきます。

関連情報その3

腰痛と腰椎椎間板ヘルニアについて

 長年患者さんを見ていると段々分かってきますが腰椎ヘルニアになった人は坐骨神経痛になる人が多い。腰が痛いという人は少ないと考えます。ヘルニアになるのは体の構造上腰椎の下部に多いからです。下部だと坐骨神経痛になり臀部や足に痛みが出ます。腰ではありません。それでも世の中、不思議なことがあります。やってみないと分かりません。

ヘルニアを解消させるには・・・

 ヘルニアは、繊維輪から髄核が飛び出したもので、これは器質的疾患の部類に入り良くするには時間が掛かります。単なる体のネジレからくる痛みではありません。結構ヘルニアの方を施術していますが、良くするのに普通の倍以上掛かります。(物凄く軽微なものは別です)

 これを良くするには体全体の骨格を変える必要があります。なぜヘルニアのところが捻じれ過ぎているのか。それを解消するにはどうしたら良いのか、体全体のバランスも考えながらヘルニアのところの捻じれを取っていくのがコツです。 

症例1:数日前から腰が痛い

<症状>

30代女性。数日前から腰が痛い。立っているだけでも腰に痛みが出る。歩くと右膝が痛い。立っているだけでも少し痛みが膝に出る。という症状で来所されました。

<検査・結果>

患者さんの体を検査したところ、足腰の筋肉がかなり緊張していました。腰椎はかなり捻じれていて、仰向けに寝てもらったとき、腰に痛みが少しありました。それから右膝関節は内に相当捻じれていて、周りの筋肉はカチカチに緊張していました。施術後、その場ですべての痛みは感じなくなりました。本人も「スッキリした」と言っていました。

<施術者のコメント>

痛みを堪えて生活していると症状は悪化する恐れがあります。仕事で歩き回って腰が痛い、足が痛いときは痛みを我慢せず当研究所に来てください。どんどん症状は改善していきます。

症例2:長時間寝ると腰が痛くなる

<症状>

40代女性。5年前から長時間寝ると腰が痛くなる。20年前から肩凝りと首凝りは酷い状態でした。首を反らすと首の右側が痛い。という症状で来所されました。

<検査・結果>

患者さんの体を検査したところ、背骨の捻じれがかなり酷い状態でした。腰椎は捻じれ、骨盤はかなり歪みがありました。それらの周りの筋肉は相当緊張していました。長時間寝ていて腰が痛くなるのは背骨の捻じれが酷いとき起きます。首や肩の筋肉の緊張も酷い状態でした。20年来の肩凝り首凝りがあるというのは間違いなく頚椎、胸椎の捻じれが酷い状態です。検査するとその通りでした。通院2回ですべての症状は改善されました。

<施術者のコメント> 

疲労で背骨が捻じれてくると、色々なところに弊害が出てきます。背骨の捻じれを取るには結構な技術が要ります。あまり他の整体では「背骨の捻じれ、捻じれ」などと言いませんが、実際体を触ってみると背骨は酷く捻じれているのが分かります。施術するうえで背骨の捻じれ取りは、非常に重要です。腰痛の長年の症状でも、背骨の捻じれと足の筋肉の緊張を取ればどんどん改善していきます。

症例3:3日前にぎっくり腰になってしまった

<症状>

40代男性。1年前から腰が少し痛かった。3日前に重い物を持ち上げたら、さらに腰の痛みが酷くなっってしまった。腰を前屈したり腰を反らしたりすると強烈に痛みが走る。という症状で来所されました。

<検査・結果>

患者さんの体を検査したところ、かなり背骨の捻じれていて、足腰の筋肉が強烈に緊張していました。それらの捻じれ筋肉の緊張を取りつつ施術していったところ、腰の痛みは大分良くなりました。施術後、腰を反らしても痛みは感じなくなりました。前屈は施術前よりも痛みは少なくなりました。もう少し来てください。症状はどんどん良くなっていきます。

<施術者のコメント> 

この方は典型的なぎっくり腰の症状です。足の筋肉の緊張を取って、腰椎の捻じれを取ったら大分痛みが改善されました。ぎっくり腰はなる前に腰の筋肉や足の筋肉がピーンと張っているはずです。その時いつもの動作でも筋肉が伸びないので無理して行うと、更に筋肉の緊張が入ります。強烈な痛みは、その時骨格が少しずれてしまい神経に触るようになってしまうと考えます。ここまでくると1回の施術では症状が完全には良くなりません。数回は掛かります。それでも目に見えて良くなっていくのが分かります。

症例4:立っていても腰が痛い

<症状>

20代女性。数日前から立っていても腰が痛い。腰を反らすとさらに痛い。歩くと左膝に違和感が出る。肩凝り、首凝りが辛い。という症状で来所されました。

<検査>

患者さんの体を検査したところ、体全体の筋肉が酷く緊張していました。筋肉が伸びもせず縮みもしない状態でした。腰椎は捻じれが激しく、足は全体が内に捻じれていました。足の筋肉は緊張のほかに浮腫んでいました。そのためか足首の可動は悪い状態でした。

<結果>

施術後、腰は大分楽になったそうです。「立っていても痛みはなくなった」と本人は言っていました。反らすと腰はまだ少し痛みがあるそうです。足の浮腫みは無くなりました。歩いた時、左足にあった違和感は無くなりました。

<施術者のコメント> 

この方は腰痛の原因は体全体が疲労が溜まって体の軸が捻じれてしまったことだと考えます。この捻じれをしっかり取らないとまた症状が戻ります。少し通院いてください。当療法は体の軸の捻じれ取りを得意としています。腰痛でお困りの方どんどん来てください。

症例5:数日前から仰向けに寝ると腰が痛い

<症状>

30代女性。数日前から仰向けに寝ると腰が痛い。肩凝り首凝りがたまらなく辛い。という症状で来所されました。本人は「毎日ハイヒールを履いてよく歩いていた」と言っていました。

<検査・結果>

患者さんの体を検査したところ、患者さんが言うように肩や首の筋肉は相当張っていました。背骨はかなり捻じれが入っていました。足の筋肉はパンパンに張っていました。それらを正常にしていったところ、施術後、仰向けに寝ても腰の痛みは無くなりました。肩凝り、首凝りも無くなりました。

<施術者のコメント> 

ハイヒールを履くと足は余分に疲労します。そうすると足の筋肉も緊張し足も捻じれます。下が捻じれると上にある骨盤や腰椎も捻じれ仰向けに寝ると腰が痛いというなっても不思議ではありません。

 

以下のページもご覧ください

施術のご案内

当院の施術についてご説明します。お体に関するお悩みは何でもご相談ください。

アクセス・当院について

当院へのアクセスや概要についてご紹介しています。来院前の参考になさってください。

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分
御予約はお電話でお願いします

052-587-1817
営業時間
10:00~13:30/15:00~20:00
定休日
月曜日、木曜日

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分

御予約は電話でお願いします

052-587-1817

営業時間
10:00~13:30
15:00~20:00

メールでの御相談は24時間受け付けております。お気軽にご相談連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
営業時間

10:00~13:30/15:00~20:00
御予約は電話でお願いします。メールでの御相談は24時間受け付けております。

定休日

月曜日、木曜日