〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-10松岡第二ビル301号室
名古屋駅から徒歩5分

052-587-1817

受付時間 10:00~13:30/15:00~20:00

定休日  月曜日、木曜日

ご予約・お問合せはこちら

頻 尿

短時間で何回もトイレに行くことがありませんか。いつも残尿感があり困っていませんか。当療法で頻尿は改善されていきます。

頻尿は、過活動膀胱により排尿筋が収縮して尿が溜まるタンクが狭くなったり、体の捻じれにより内臓が下垂し膀胱が圧迫されるなどして日中何回もトイレに通ったり、夜中何度も尿意で目が覚めるといったことが起こります。この頻尿をほっておくと大変です。旅行に行ってもトイレの時間が多くなったり、外出してもトイレの心配をしなくてはいけなくなります。頻尿を放置してしまうと段々と酷くなっていきます。ほっておいて自然に改善されることは、まずありません。頻尿でお困りの方、当研究所にお任せください。

頻尿の説明について

頻尿とは・・・

頻尿とは、トイレに近いことで、1日に尿の回数が8回以上で頻尿と言われます。1時間に何回もトイレに通うほどの頻尿になってしまうと日常生活にも影響を及ぼします。また夜中に何回も尿意を感じてトイレに行くために目が覚めてしまうケースもありません。そのせいで日中眠気襲われたりすることもあります。次のような頻尿の症状に悩まされていませんか。

・朝起きてから夜寝るまでに8回以上トイレに行く。

・夜寝てから1回以上トイレに行く。

・おしっこを今したのに、またすぐにしたくなってしまう。

・おしっこをした後、まだ尿が残っている感じがする。

・男性の方で前立腺肥大症である。

・女性の方で出産後、頻尿になってしまった。

頻尿の原因について

当整体院には頻尿で困っていらっしゃる方が沢山こられます。患者さんの体を検査してみると、ほとんどが

①背骨が酷く捻じれている。

②足も酷く捻じれている。

③骨盤が酷く歪んでいる。

④下腹部がかなり緊張している。

という症状が見られます。どの患者さんもそうでした。これらを取ると段々と頻尿は改善されていきます。当療法では頻尿の原因は①~④だと考えます。膀胱の器質的欠陥でない限り段々と当療法で頻尿は改善していきます。

 ①~④の中でも特に重要なのが、背骨の捻じれです。背骨の捻じれが酷くなると内臓が下垂します。内臓が下垂すると下腹部が緊張し膀胱が圧迫します。下腹部の酷い緊張がなかったら頻尿は起きないと考えます。

頻尿の施術について

 まず背骨の捻じれを取ります。頻尿の方は半端なく背骨が捻じれています。この捻じれを取ることが重要です。次に骨盤の歪みを取ります。骨盤の歪みは、足の捻じれを取りつつ、腸腰筋の緊張を取っていきます。そうすると骨盤の歪みが取れていきます。背骨の捻じれ、骨盤の歪み、足の捻じれが取れていくと、それに伴い下腹部の緊張が取れていきます。

 それでも下腹部の緊張が中々取れない時は、手とか頭蓋骨の捻じれをしっかり取っていきます。体は一つのものです。すべてが繋がっています。体すべてを見なければなりません。体中の捻じれが取れていければ、内臓の下垂は無くなり、下腹部の緊張も無くなっていきます。そうすると頻尿は段々とおさまっていきます。

通院回数について

頻尿への効果は、少し時間が掛かる時もありますが、施術を受けてもらえば、段々と症状は改善していきます。一回の施術で効果が出る方もいますが、症状の中々変化しにくい人もいます。症状の改善の速さは個人に差があります。人により生活環境や症状の度合いが違いますので施術回数が何回で良くなるとは言いにくいのです。

関連情報その1

頻尿を改善するには普段どのようなことに気を付けたらよいか

 まず重要なのは、下腹部を緊張させないことです。頻尿になる原因を作ることをできるだけやらないことです。前屈みの姿勢を長時間やらない。特にパソコンを長時間やる方、集中してパソコンをしていると、どうしても姿勢が悪くなり猫背になりがちです。猫背で長時間座っていると、背骨は捻じれ、骨盤は歪ませ、足も疲労し捻じれてきます。時々は体をほぐすようなことをしてください。長時間やる場合、休憩も入れてください。

 もし、頻尿になってしまったら今までやっていた生活習慣を見直す必要があります。結構原因がその中に入っています。案外その生活習慣を止めるだけで体が楽になると考えます。どんな症状でもそうですが、体の歪みから来ます。歪みを取っていけば健康な体になっていきます。

頻尿が年配者に多いわけ

 年配になってくると頻尿の方が多くなってきます。年配になてくると長年の疲労で体の捻じれが酷くなってくると考えます。前にも説明したが頻尿の方の腰椎を検査すると物凄く捻じれています。これが膀胱周りを圧迫するのです。そうすると頻尿になりやすいようです。

 それから末端にある手や足、頭の捻じも大いに関係があります。年配者になってくると末端が歪んできます。長年の疲労の蓄積からくるものです。手や足、頭は捻じれてその周りの筋肉が緊張し硬くなっていませんか。硬くなっていたら、その筋肉の緊張を解いてください。そうすると頻尿は改善されていきます。

頻尿の人は間違いなく体は捻じれています

 体が捻じれて膀胱を圧迫すると尿意をもよおします。内臓下垂も大いに頻尿と関係があります。体が捻じれると内臓が下垂します。捻じれを取ると下腹部への圧迫や内臓下垂が改善されていき頻尿の要因がなくなっていきます。私も頻尿でしたが私の場合、頻尿の主な原因は、腰椎の捻じれと頚椎の捻じれ、足の捻じれでした。それらをしっかり取ったところ下腹部がスッキリし内臓下垂も感じなくなりました。そして頻尿は無くなりました。

症例1:1年前から頻尿

<症状>

50代男性。1年前から頻尿で悩んでいる。夜トイレに3回くらい起きる。昼間は10回位トイレに行く。体が疲れている時はトイレに行く回数がさらに多くなる。という症状で来所されました。

<検査>

患者さんの体を検査したところ、かなり体幹が捻じれていました。背骨は、かなり捻じれていて、特に頚椎は酷い状態でした。それから足も内に捻じれていて、筋肉はかなり緊張していました。足裏の土踏まずは崩れており、足の指は結構捻じれていました。骨盤もかなり歪みがあり、鼠頸部周りの筋肉はガチガチに緊張していました。

<施術結果>

これら重点的に施術していったところ、通院10回頃から頻尿の症状に変化がみられるようになりました。本人の話では「トイレに行く回数が半減しました」と言っていました。体の歪み、足の捻じれや骨盤の歪みも大分改善されました。

<施術者のコメント>

頻尿は体の筋肉が緊張して、背骨の捻じれ、骨盤の歪み、下腹部の緊張、足の捻じれが酷いと起きやすくなります。頻尿の場合、通院2、3回で改善していく人もいますが、この患者さんの首の捻じれ足の捻じれが相当酷かったので変化が出てくるのに時間が掛かりました。年配になると体のネジレが酷くなる人が多くなります。そうすると内臓機能に弊害が出てきます。

症例2:1か月前に頻尿になってしまった

<症状>

50代男性。1か月前から頻尿でトイレに行っても、またすぐに行きたくなる。残尿感もある。という症状で来所されました。本人に色々話を聞いたところ医者に行っても中々症状は良くならなかったそうです。

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、下腹部、坐骨付近にかなり筋肉の緊張がありました。足の筋肉もかなり緊張していました。特に足の付け根付近の筋肉の緊張は酷い状態でした。頚椎も物凄く捻じれていて、首の筋肉は酷く緊張していました。施術しだして、通院数回で症状は良くなりました。頻尿は良くなり残尿感も無くなりました。

<施術者のコメント> 

頻尿の方は膀胱の周りの筋肉や足、腰の筋肉が緊張しています。頚椎、腰椎の捻じれ椎間板も関係があります。それらを正常にしていけば段々と頻尿はおさまっていきます。

 

以下のページもご覧ください

施術のご案内

当院の施術についてご説明します。お体に関するお悩みは何でもご相談ください。

アクセス・当院について

当院へのアクセスや概要についてご紹介しています。来院前の参考になさってください。

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分
御予約はお電話でお願いします

052-587-1817
営業時間
10:00~13:30/15:00~20:00
定休日
月曜日、木曜日

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分

御予約は電話でお願いします

052-587-1817

営業時間
10:00~13:30
15:00~20:00

メールでの御相談は24時間受け付けております。お気軽にご相談連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
営業時間

10:00~13:30/15:00~20:00
御予約は電話でお願いします。メールでの御相談は24時間受け付けております。

定休日

月曜日、木曜日