〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-10松岡第二ビル301号室
名古屋駅から徒歩5分

052-587-1817

受付時間 10:00~13:30/15:00~20:00

定休日  月曜日、木曜日

ご予約・お問合せはこちら

猫 背

猫背を良くするには技術が要ります。猫背は背骨はもちろん体全体のネジレを取らないと改善していきません。体の捻じれ取りが得意な当研究所にお任せください。

猫背は一旦なってしまうと、もう良くならないとお思いでしょうがそんなことはありません。猫背になった習慣を改め、当療法の施術を受けてもらえば段々と良くなっていきます。猫背を良くするには体を根本から改善する必要があります。当療法で体を根本から改善して下さい。このページでは猫背の説明と関連情報及び当研究所の症例を載せます。参考にしてください。

猫背について

猫背とは・・・

 背中が丸くなり、背骨が前に曲がった状態をいいます。その時、背骨は捻じれて周りの筋肉、体幹の筋肉は硬くなります。

猫背の問題点

 猫背になるとバストやヒップなど形が崩れたり、下腹部がポッコリ出たり、首が前に出たりします。それから見た目の姿勢も悪くなります。そのほかに様々な症状の要因となります。

 例えば、首凝り、肩凝り、腰痛、頭痛、気管支が弱くなり咳が出たり、膝が痛くなったり、便秘など消化系悪くなったり、自律神経が乱れ不眠症になったりします。猫背は体に悪影響を与えます。当療法で猫背を改善してください。

猫背の原因について

 日常生活の悪い習慣が姿勢を悪くさせて筋肉を緊張させます。筋肉の緊張、骨格のネジレという悪い状態を記憶してしまうから猫背になってしまうのです。体を前に丸めると体の歪みが起きます。特に背骨が捻じれて固まります。背骨が捻じれていくと段々と前かがみになっていき、猫背という状態にします。

例えば

・座りっぱなしなど同じ姿勢を長時間する。

・体を捻った姿勢をしている。

・荷物を持つとき同じ側で持つ。

などで体幹を捻じらす原因をつくると背骨が捻じれて来て猫背になっていきます。

猫背の改善方法

猫背を改善するには、どうすればよいか

 猫背は自分で無理やり姿勢を良くして、背筋を伸ばそうとしても疲れるだけです。体全体のの歪み、ネジレを取れば自然と無理なく背筋は伸び猫背は改善していきます。それからネジレを取って、姿勢が良くなったら、その姿勢を維持してください。以前の癖で、自分で悪い姿勢にしてしまうと何も意味がありません。自然に無理なく胸が張れるようならその姿勢を維持してください。無理やり良い姿勢を作る必要はありませんが、自然にできるなら良い姿勢を維持してください。良い姿勢ができるよう当療法で体の捻じれを取っていきます。

当療法の施術について

まず、体の軸である背骨のネジレを取ります。その時、体幹の歪みも取っていきます。猫背の人は体幹の歪みはかなり酷い状態です。酷い状態だから猫背になります。猫背の人は肋骨が背骨を中心にして絞り込まれて、肋骨の前側が狭くなっている人が多くいらっしゃいます。その狭くなったところを広げてやります。そうすると自然と体幹が緩んできます。背骨もしゃきっとしてきます。

次に骨盤と足の施術をします。猫背の人は骨盤も相当捻じれて、後傾しています。それに伴い足は内旋していて筋肉が緊張しています。これらを施術して正常にしていきます。骨盤と足を同時に施術していくと、より効果が得られます。

それから肩と腕も足と同様に捻じれを取りつつ施術していき、正常にしていきます。最後に首と頭を施術していきます。これらも捻じれを取りつつ筋肉の緊張を取っていきます。このくらい施術すれば猫背は段々と正常になっていきます。長年かけて猫背になったのですから、1回では元にはもどりません。それでも猫背の場合、1回の施術で大分体の形が変わっていきます。数回通院してもらえば見違えるような体幹になっていきます。

関連情報その1

日常生活にも気を付けてください

日常生活で体を歪ませるような習慣があれば、やめてください。姿勢が崩れてくると猫背になっていきます。次のような癖がある人はその癖を止めてください。

・座ったとき足を組む。

・横座りする。

・うつ伏せに寝る。

・長時間、体を捻じった姿勢をしている。

・長時間デスクワークする。

・腕組みする。

・立っているとき片足重心になっている。

などすると体は捻じれて猫背になりやすいと考えます。

関連情報その2

猫背は体に悪影響を及ぼします

先日、80代の女性の方で猫背の酷い方で食事がとれない。食欲がない。右肩が挙がらない。いわゆる五十肩の症状の方がいらっしゃいました。猫背が酷くなると内臓が下垂します。さらに猫背が酷くなると胃を圧迫し食欲不振になります。食べれない。食べたくない。ということになり生命の危機となります。

 肩が痛くて腕が挙がらない。というのはなぜ起きるか。主に腕が酷く内旋するからです。猫背が酷いと腕及び肩の内旋も酷くなります。そうすると腕はまともに挙げれなくなります。この方は足には症状が出ていませんでしたが、足も同じようなことが言えます。猫背は内臓も手足にも悪い影響を与えます。見た目が悪いというだけでなく内臓の機能を低下させたり、手足に痛みを生じさせることもあります。生活にも支障をきたします。

 ちなみにこの方は施術1回で食欲不振も五十肩も良くなりました。しかし猫背が酷いので現在も通院されて大分猫背も良くなってきました。猫背の軽い人はすぐに良くなりますが酷い人は少し時間が掛かります。長年の猫背だと猫背の周りの筋肉が硬直ないし癒着しているので時間が掛かりますが、段々と良くなっていくことは間違いありません。

猫背は背骨だけ良くしようとしても良くなりません

猫背は背骨の捻じれを取るだけで良くしようと思って限界があります。猫背は長年かかってその姿勢になったとですら、手も足もかなり内旋していて筋肉も固まっています。頭蓋骨もかなり捻じれが入っています。すべて良くしないと酷い猫背は良くなっていきません。猫背を自然に良くしようとする場合、技術がいります。体全部を正常に持っていく技術がないと良くなりません。それに体全体の筋肉が硬くなった分、猫背の症状の酷い方は良くなるのに少し時間が掛かります。

症例1:ずっと姿勢が気になる

<症状>

10代女性。以前から姿勢が気になる。自分で猫背と感じる。ずっと何とかしたいと考えていた。それから足のふくらはぎが張って触ると痛い。という症状で来所されました。
<検査>

患者さんの体を検査すると、体全体がかなり捻じれていて背中、肩の筋肉がかなり緊張していました。両肩は巻き肩になっていて、患者さんが気にするように一見して「猫背だなあー」という感じでした。
<結果>

背骨の捻じれを取りつつ施術していったところ、猫背が大分改善されました。ふくらはぎの筋肉はその場で解消されました。体のネジレは酷い癖があり、大分良くなったのですが施術一回では完全に良くなりませんでした。もう少し来てください。どんどん良くなっていきます。本人は「猫背が良くなった。息もなんかしやすい」と言って帰られました。
<施術者のコメント>

猫背は体のネジレ、特に背骨の捻じれをしっかり取らないと劇的に良くなりません。背骨の捻じれは手や足の捻じれも大いに関係があります。これもまた、しっかり取らないと猫背は激的に良くなりません。要するに体全体を良くしないと猫背は良くなりません。
 最近、若い人が「姿勢を治してください」と言って数人来られました。ほとんどの方が、その場で変化を感じられ帰られました。個人差はありますが、普通数回までには猫背は良くなります。酷い猫背も短期間で良くなっていきます。諦めないことが大事です。

症例2:以前から猫背が気になる

<症状>

20代女性。ずっと前から猫背が気になる。それから副鼻腔炎で左右両方の鼻の穴が詰まっている。時々、頭痛がする。常に肩凝りがある。という症状で来所されました。

<検査>

患者さんの体を検査すると、かなり体幹が捻じれていていました。両肩が内に入っており、肩凝りはかなり酷い状態でした。気になる猫背の状態ですが、見た感じ猫背だと言えば猫背ですが、そんなに酷くはありませんでした。頚椎もかなり歪んで、首の筋肉もかなり凝っていました。

<結果>

通院3回で、すべての症状は良くなりました。鼻は通るようになりました。背筋も良くなり、猫背には見えません。頭痛、肩凝りも良くなりました。

<施術者のコメント>

猫背を良くするには、背骨の捻じれを取ります。それから背筋を少しつけるだけで良くなります。そんなに難しいことではありません。猫背になっている人は必ず、背骨の捻じれが酷い状態です。酷くない状態で猫背には絶対になりません。人間の体は、そのようにできています。

 それから猫背を良くすることで鼻詰まりも良くなっていきます。反対に猫背になると骨格が悪い形になり、本来持っている機能も低下し色々な症状が出てきます。当療法は骨格を整えることを得意としています。当療法を受けると自然と症状はおさまっていき健康な体になっていきます。

症例3:数年前から猫背が気になる

<症状>

30代女性。数年前から前から猫背が気になる。首が常に凝った状態になっている。肩凝りも常にある。という症状で来所されました。仕事で一日中パソコンの前に座って作業をしているそうです。

<検査>

患者さんの体を検査すると、体幹がかなり歪んでいて、背骨もかなり捻じれていてました。見るからに猫背です。前腕、手の指の関節周りの筋肉がかなり凝っていました。首の骨も結構捻じれていて頚椎7番、3番あたりのところの湾曲が激しく筋肉が硬くしていました。

<結果>

頚椎をまっすぐにし、首の凝りを取るのに少し時間が掛かりましたが2回で首や肩の筋肉はあまり凝らなくなりました。猫背についても本人は「あまり気にならなくなった」と言っていました。見た目も大分背筋が自然に伸びるようになりました。

<施術者のコメント>

毎日毎日、パソコンに向かっていると、手の指や首、肩の筋肉は凝ってきます。それが習慣づくと筋肉の緊張が慢性化してきます。猫背にもなってきます。時々は自分の体をメンテナンスしてください。猫背にはなりません。猫背は背骨のネジレです。ネジレを取れば見違えるように良くなります。

症例4:以前から猫背が気になっている

<症状>

20代男性。以前から猫背が気になる。それから数日前から食事すると右顎が痛い。口を開けても痛くはないが、歯をかみしめると痛い。という症状で来所されました。

<検査>

患者さんの体を検査すると、猫背で体全体の筋肉はかなり硬い状態でした。本人に肩など凝りは感じるか質問したところ「凝りは感じない」と言っていました。猫背というのは体の軸がかなり捻じれています。それに伴い手も足もかなり内に捻じれています。体が捻じれているということは筋肉も必ず緊張しています。常に凝って状態が続くと凝りが感じないかもしれません。

<結果

施術後、その場で歯をかみしめての痛みは無くなりました。本人は結構驚いていました。猫背も大分良くなりました。本人は「体が軽くなった。背も伸びた感じがする」と言っていました。

<施術者のコメント>

体全体の捻じれを取ると筋肉の緊張は無くなり体は軽くなります。猫背も良くなります。顎関節症も体のネジレからくるものですから、体の捻じれを取れば顎関節症も良くなっていきます。

症例5:姿勢が悪いのがきになる。腰も痛い

<症状>

30代男性。以前から姿勢が悪いのが気になる。鏡を見るとよく分かる。それから5年前から腰を反らすと腰が痛い。腰が常に重い。という症状で来所されました。腰を良くするために色々なところに行ったが中々いい結果が得られず、本人は腰が痛いのは仕方がない、持病と思って半ばあきらめていたそうです。

<検査・結果>

患者さんの体を検査すると、体が捻じれていて、背骨の周りの筋肉がかなり凝っていました。特に腰周り臀部周りの筋肉が硬縮していました。それから肩がかなり内に入っていて一見して猫背です。体のネジレ、腰や臀部の筋肉の硬縮を取っていったところ、その場で少し姿勢が良くなり腰を反らしたところ痛みは半減しました。相当筋肉が凝っています。一回では完全に良くなりません。もう少し通院してください。

<施術者のコメント>

長年の症状で筋肉が硬縮していると少し時間が掛かることが多いようです。症状が出たら早めに来てください。本人は「腰の痛みはまだあるが、体中が軽くなった」と言っていました。

以下のページもご覧ください

施術のご案内

当院の施術についてご説明します。お体に関するお悩みは何でもご相談ください。施術の手法は、超ソフトで、施術中に心地よくて眠ってしまう人もいます。

アクセス・当院について

当院へのアクセスや概要についてご紹介しています。来院前の参考になさってください。

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分
御予約はお電話でお願いします

052-587-1817
営業時間
10:00~13:30/15:00~20:00
定休日
月曜日、木曜日

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分

御予約は電話でお願いします

052-587-1817

営業時間
10:00~13:30
15:00~20:00

メールでの御相談は24時間受け付けております。お気軽にご相談連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
営業時間

10:00~13:30/15:00~20:00
御予約は電話でお願いします。メールでの御相談は24時間受け付けております。

定休日

月曜日、木曜日