〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-10松岡第二ビル301号室
名古屋駅から徒歩5分

052-587-1817

受付時間 10:00~13:30/15:00~20:00

定休日  月曜日、木曜日

ご予約・お問合せはこちら

頭  痛

頭痛、片頭痛で困っていませんか。ほとんどの頭痛は体の歪みから起きます。頭痛で悩んでいる方、当研究所に御相談下さい。

長年の頭痛でも当療法で良くなっていきます。頭痛と付き合う必要はありません。当療法で解消して下さい。このページでは、頭痛についての説明と関連情報及び当研究所の症例について掲載します。片頭痛、緊張型頭痛のある方、参考にしてください。

頭痛の説明

頭痛の症状について

頭痛持ちの患者さんは当研究所に沢山来られます。その患者さん達に症状について話を聞くと

・定期的にこめかみや後頭部が痛くなる。

・頭痛がしてくると薬を飲んで痛みを和らげている。

・天気が悪くなると頭痛がしてくる。

・出産後、赤ちゃんを抱くことがあり、さらに頭痛が酷くなってきた。

・病院でMRIなどで検査してもらって異常ないと言われたが頭痛がする。

・若い時から頭痛持ちで頭痛が出た時、薬を飲んで痛みを紛らわしていた。

・病院で頭痛の原因はストレートネックだと言われた。

・こめかみも痛いが、目の奥が痛い。

など言っておられました。頭痛が起きると生活に支障をきたします。頭痛持ちの方は症状が定期的に来ます。このような方でも原因を究明し、解決すれば頭痛は解消していきます。

 

頭痛の種類について

頭痛は色々な原因で起きます。まず、長期間の頭痛で困っていたら病院へ行ってMRIなどの検査を受けてください。クモ膜下出血、髄膜炎、脳腫瘍等で起きる頭痛は当療法では改善されません。MRIの検査で異常なかった片頭痛、緊張型頭痛は当療法の範疇です。ほとんどの頭痛は、片頭痛、緊張型頭痛です。脳内の器質的欠陥のよる頭痛は稀です。

 

片頭痛・・・こめかみ周りがズキズキと脈打つ痛みが起きるなど血管が拡張して神経が引っ張られて起きる頭痛で、吐き気をともなうこともあります。

緊張型頭痛・・・慢性頭痛の中で最も多く、7、8割りがこの頭痛です。肩凝り首凝りからくるもので、血管の圧迫し血流循環を悪くし症状を起こします。頭が締め付けられるような痛みで、後頭部、側頭部に症状が起きます。

 

頭痛の原因について

頭痛の原因は、直接的には首の捻じれと頭蓋骨の捻じれです。それから、頭蓋骨周りの筋肉の緊張も関係があります。それを取れば普通、頭痛は改善します。しかしそれらを施術しても頭痛の症状がなかなか取れない人もいます。そんな時は、体全体の捻じれを取っていくとほとんどの頭痛は改善されていきます。

 

頭痛の施術について

①まず、体の軸となる背骨の捻じれを取り、体幹の歪みを取ります。次に骨盤、手足の歪みやネジレを取っていきます。

 

⓶そして頭痛の直接的原因である首の施術を行います。頭痛がある方は必ず首の筋肉が緊張しています。これを取るには頚椎の捻じれを取りつつ、首に半円を描くように揺らします。そうすると段々と首の筋肉の緊張が取れて、頚椎もまっすぐになっていきます。

 

③最後に頭蓋骨の施術を行います。頭蓋骨は、胴体のように円柱体でなく、球体でかつ頭蓋骨は側頭骨、後頭骨など数個の骨でできています。これらは疲労すると胴体が歪むように頭蓋骨の骨片もズレて歪みます。胴体のように大きくではありませんが少しずれます。頭痛を良くするには各骨片の位置を正しい位置に修正すればよいのです。正しい位置に修正しると頭蓋骨の歪みが取れ、周りの筋肉が緩んで、頭痛は無くなっていきます。

関連情報

頭骸骨調整は技術が要ります

頭蓋骨は、そんなに大きく変化するところではありません。手や足、胴体のように動きが大きくないのでズレも大きくありません。縫合という関節で少しずれる程度です。ですので微少の力で十分施術できます。

 

頭蓋骨の施術で難しいのは頭蓋骨のズレる方向です。分からないと施術できません。頭蓋骨にはズレる方向があります。それを踏まえて施術をすると案外簡単に頭蓋骨の周りの筋肉も緩んでいきます。そして頭蓋骨の形も整っていきます。

 

長時間パソコンをやる仕事の方に頭痛は多い

パソコンを長時間やる仕事の方は、肩凝り首凝りが多い。あまり体を動かさない姿勢で、じっとしていて手だけを前に出して行う作業は間違いなく、肩の筋肉、首の筋肉を緊張させます。それが頭痛を誘発させます。まずは肩凝り首凝りを改善することが大事です。肩凝り首凝りが常にあるということは、間違いなく体は歪んでいます。これをいかに改善するかが頭痛改善に重要なことです。

 

普通その場で頭の痛みは取れます

頭痛がある方は、もともと肩凝り首凝りがあり、それが酷くなると頭痛が起きます。頭痛の直接的原因である頭蓋骨の捻じれ、頚椎の捻じれ、それら周りの筋肉の緊張を取れば、頭痛は普通その場で取れます。

症例1:週の半分くらい頭痛がある

<症状>

20代女性。1か月前から左側頭部に痛みがある。週の半分くらいは痛みがある。薬を飲んでも痛みがおさまらない時がある。今日も頭が少し痛い。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、体全体が相当捻じれていました。頭、体幹、腕、足がかなり捻じれていて、体全体の筋肉もかなり緊張していました。特に主訴である左側頭部の筋肉がカチカチに緊張していました。それから左肩、左背中の筋肉も頭部と同じくらいカチカチに緊張していました。これでは頭痛がしても不思議ではありません。

 

本人に詳しく頭痛の症状について聞くと「前々から肩凝り首凝りはあったが、頭痛はなかった。一か月前から急に頭痛がするようになった。どうして頭痛がするようになった心当たりはない」と言っていました。体全体の捻じれを取りつつ施術していったところ、頭痛は無くなりました。まだ体は少し歪んでおり、体全体の筋肉の緊張は完全には抜けません。もう少し来てください。完全な体になります。

 

<施術者のコメント>

頭痛の原因は、直接的には頭蓋骨のネジレと首の周りの筋肉の緊張です。それらを取っていけば頭痛は改善していきます。それでも改善されない場合は、胴体の筋肉、捻じれも大いに関係があります。この患者さんも体全体の捻じれを取ったら頭痛は無くなりました。

症例2:3日前からコメカミが痛い

<症状>

30代女性。3日前から両こめかみが痛い。という症状で来所されました。

 

<検査・結果>

患者さんの体を検査したところ、側頭骨の周りの筋肉はかなり緊張していました。頭蓋骨の歪みも、かなりありました。上部頚椎は、かなり捻じれていました。それから左肩甲骨の内側の筋肉が硬直していました。それらを重点的に取っていったところ、頭痛はその場で無くなりました。

 

<施術者のコメント>

頭痛は頚椎の捻じれを改善し、頭蓋骨の周りの筋肉を緊張を緩和すれば無くなっていきます。ほとんどの頭痛は、施術後その場で改善されます。頭痛はそんなに難しい症状ではありません。

症例3:3か月前から側頭部が痛い

<症状>

20代女性。3か月前から左側頭部が痛い。薬を飲んだり、色々な所に行ったが一時的に良くなるだけで、また頭痛がしだす。という症状で来所されました。

 

<検査>

患者さんの体を検査すると体全体の筋肉が硬直した状態で、体幹もかなり歪んでいました。肝心の頭蓋骨もかなり捻じれていて左側頭部の筋肉はカチカチに緊張していました。

 

<施術結果>

施術直後、頭痛はあまり改善されませんでしたが「体は軽くなった」と本人は言っていました。通院2回目に来た時、1回目の施術後、3、4時間たって頭痛は無くなったそうです。今日は頭痛は感じないが、左肩は凝っているそうです。施術後、左肩の凝りは無くなりました。

 

<施術者のコメント>

頭痛は当療法で改善されます。頭痛は頭蓋骨の捻じれと周りの筋肉の緊張を取れば良くなります。当療法は体を根本から良くし頭痛を改善していきます。持病の頭痛も良くなっていきます。

症例4:数年前からコメカミが痛くなる

<症状>

60代女性。数年前から左こめかみが時々痛くなる。今も少しこめかみが痛い。それから左膝を曲げると痛い。という症状で来所されました。

 

<検査>

患者さんの体を検査してみると、左のからこめかみから顎にかけて筋肉の緊張がありました。顎から首筋に掛けて筋肉が少し張っていました。

 

<結果>

そこを丹念に施術していきましたが、思ったほど凝りは取れませんでしたが、左膝周辺、ふくらはぎ、足の付け根の筋肉や腰の筋肉の緊張を取っていったところ「頭痛は感じなくなった」と本人は言っていました。

 

<施術者のコメント>

左こめかみの痛みの原因は左足の筋肉の緊張でした。左膝の凝りを取っていったところ、こめかみ付近の凝りは改善され、頭痛は無くなりました。痛みは時として離れたところに原因があることがあります。左膝が原因で体のバランスを取るため、こめかみが緊張したと考えられます。体は不思議なものです。

症例5:三日前から後頭部が痛い

<症状>

20代女性。3日前から頭痛がする。後頭部が痛い。それから首凝り、肩凝りが酷い。背中も凝っている。という症状で来所されました。

 

<検査>

患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり捻じれていて、肩や首、背中の筋肉がカチカチに緊張していました。頚椎はかなり捻じれていました。頭蓋骨もかなり捻じれが入っており後頭部、側頭部の筋肉はカチカチに緊張していました。頭痛がするはずです。

 

<施術結果>

施術後、その場で頭痛は無くなりました。首凝り肩凝り、背中の凝りも改善されました。頭蓋骨の捻じれを取ったら頭痛は無くなったそうです。

 

<施術者のコメント>

頭痛の原因は、頭蓋骨の捻じれと頭蓋骨周りの筋肉の緊張です。今まで頭痛の患者さんを沢山診てきましたが、頭蓋骨の捻じれとその周りの筋肉の緊張を緩和させたら、すぐに頭痛は感じなくなります。

症例6:1週間前から頭痛がする

<症状>

40代女性。事務職。1週間前から頭痛がする。半年前から首が痛い。首を後ろに反らすと首が痛い。時々、首を少し動かしただけでも痛い時がある。両肩が常に凝っている。腰が常に重い。両ふくらはぎが浮腫んでいる。という症状で来所されました。本人は「ずっと前から体中に症状があり、耐えられない状態です」と言っていました。

 

<検査>

患者さんの体を検査したところ、体幹が捻じれて、軽い側湾症がありました。背中の凝りもかなりありました。足は本人の申告どおり浮腫んで、かつ筋肉が凝っていました。首や肩の筋肉もかなり緊張していました。頭の周りの筋肉はガチガチに張っていました。これでは頭痛がしても不思議ではありません。

 

<施術結果>

施術後、その場ですべての症状は良くなりました。頭痛は無くなりました。まだ背骨は側湾症気味なので、もう少し良くなるまで通院してください。土台である背骨が歪んでいるとその上にある首や頭にも影響が出ます。

 

<施術者のコメント>

事務職の方は、結構これに似た方が多いようです。事務職の場合、ずっと座っていることが多く体をあまり動かないせいか、筋肉が固まる傾向にあります。頭痛は薬で痛みを紛らわすより、骨格を良くしていき根本から体を正常にしていくのが良いと考えます。

症例7:数日前から頭痛がする

<症状>

20代女性。数日前から頭痛がする。右こめかみが痛い。首を動かすと右首筋も痛くなる。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、体幹の筋肉がかなり緊張していて、姿勢が悪い状態でした。体の軸がかなり捻じれていました。手も足もかなり捻じれが酷く、その筋肉の緊張が激しい状態でした。

 

それから頚椎がビックリするくらい捻じれていました。捻じれ過ぎて頚椎の前湾がほとんど見られない状態でした。肝心の頭蓋骨は相当捻じれ、こめかみあたりの筋肉は硬直していました。首と頭蓋骨を同時に良くしていったところ、頭痛は無くなりました。首の痛みも無くなり、姿勢も良くなりました。

 

<施術者のコメント>

頭蓋骨の捻じれを取るには、その土台である頚椎の捻じれを取らないと良くなりません。効果的に取るには首と頭蓋骨を同時に施術すると良く取れます。頭痛はとにかく頭蓋骨の歪みを取ると良くなっていきます。

 

以下のページもご覧ください

施術のご案内

当院の施術についてご説明します。お体に関するお悩みは何でもご相談ください。

アクセス・当院について

当院へのアクセスや概要についてご紹介しています。来院前の参考になさってください。

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分
御予約はお電話でお願いします

052-587-1817
営業時間
10:00~13:30/15:00~20:00
定休日
月曜日、木曜日

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分

御予約は電話でお願いします

052-587-1817

営業時間
10:00~13:30
15:00~20:00

メールでの御相談は24時間受け付けております。お気軽にご相談連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
営業時間

10:00~13:30/15:00~20:00
御予約は電話でお願いします。メールでの御相談は24時間受け付けております。

定休日

月曜日、木曜日