〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-10松岡第二ビル301号室
名古屋駅から徒歩5分

052-587-1817

受付時間 10:00~13:00/15:00~20:00

定休日 月曜と木曜は半休、金曜は全休    

ご予約・お問合せはこちら

首痛・首凝り

 

長年の首痛や症状が酷い首痛、首凝りで困っていませんか。首痛、首凝りを解消するには技術と経験が必要です。当院は首痛、首凝り改善を得意としています。お任せください。

 

首は構造上他の部位より可動域が大きく、かつ骨格が捻じれやすいところです。首痛、首凝りになった場合、可動域が大きいので複雑に頚椎が捻じれます。そのため他の部位より施術が難しい所でもあります。ですから首痛、首凝りになった場合は、治療所を慎重に選んで下さい。

 

当院は首痛、首凝り改善を得意としています。当院の施術を受けてもらえば首の症状はドンドン良くなっていきます。首痛、首凝りで困っている方、当院に御相談ください。

 

このページでは首痛、首凝りの説明②改善方法③関連情報④症例⑤患者さんの施術後の感想を掲載しました。参考にしてください。

首痛、首凝りの説明

首の症状について

首の症状の中でも、こんな状態の方が当院に沢山来られます。すべて当院の患者さんのことです。

 

・首を前後左右に動かすと首が痛い。

・デスクワーク後、首が凝ってしょうがない。

・朝起きたら首が痛くて動かせない。

・交通事故後、首痛がある。首の筋肉は常に凝った感じがする。

・頚椎椎間板ヘルニアで首が痛い。

・常に首の筋肉が張ってジーンと痛く感じる。

などです。こんな症状があれば当院に御相談ください。当院の施術を受ければドンドン良くなっていきます。

 

首痛、首凝りがある首の状態について

上記症状の方の首の検査をしてみると、首の筋肉が緊張して頚椎(首の骨)もかなり捻じれています。首の筋肉の緊張と頚椎の捻じれは関係があります。首の筋肉の緊張が酷い人は頚椎の捻じれも酷くなっています。沢山の方の首を施術しているとそれがよく分かります。

 

正常な頚椎は少し前湾があり、首の筋肉も緩い状態になっています。首を使いすぎて疲労してしてくると筋肉が硬くなり、頚椎が酷く捻じれていきます。そうすると前湾が無くなってきます。それがさらに酷くなってくるとストレートネックになってきます。

 

ストレートネックは首の骨が捻じれ過ぎて頚椎の前湾がなくなりまっすぐになった状態です。ストレートネックはすでに疲労が溜まっている首で、筋肉はかなり緊張しています。

首の症状を改善しているところの施術写真

首の症状を取るには、首自体はもちろん肩や胸椎、背中の周りの筋肉を正常にしなければなりません。それには技術と経験が必要です。下記写真は首の症状を改善しているところです。自然にソフトな施術で行っています。気持ちよくて眠ってしまう人もいます。

首の症状の改善方法

具体的改善方法について

まず、背骨の胸椎、腰椎の捻じれを取ります。次に腕や足の捻じれと筋肉の緊張を取ります。

 

⓶そして肝心の首の修正に移ります。胸椎、腰椎が捻じれていたならば、頚椎も相当捻じれています。この頸椎の捻じれ、首の筋肉の緊張を取っていきます。

 

③首の施術をしても首の症状が取れない場合は、ほかに原因があります。頚椎の捻じれ、首の筋肉の緊張の解消を阻害する原因があります。その場所は、腕であったり腰であったり足であったりします。そこをもう一度施術して良くしていきます。そしてもう一度首を施術すると首の形は良くなり首痛は良くなっていきます。

 

首を上手く改善することができる人は少ない

まず首の検査が難しい。首の検査は、どのように頚椎が捻じれているか、どのように湾曲しているか、どこの筋肉が緊張しているか見極めなければなりません。そして、どこを重点に施術し行くか考えなければなりません。そうすると正確な検査が必要になってきます。検査だけでも熟練度がないとできません。

 

それから施術です。施術は頸椎の捻じれたものを正常な形にもっていかなければならないのですが、首の形は人それぞれ違います。そうすると施術のしかたも人によって微妙に違ってきます。首を上手く良くするには技術と経験が必要です。それができる人は、少ないと考えます。

 

ある治療院では、首の施術をしないところもあると聞きます。首を痛めるのは良くないので、初めからやらないそうです。首の症状を改善したい場合、首の施術を行うのが当たり前と考えます。整体院、治療院をよくよく選んで行ってください。

 

 首の施術の動画

この動画は首の骨の捻じれと首の筋肉の緊張を取っているところです。首痛改善の施術のメインのところです。首全体を揺らしながら優しくソフトに首の捻じれを取りつつ、かつ首の筋肉の緊張も取っています。そうすると首が整っていき、首痛、首凝りも改善していきます。

関連情報その1

施術はボキボキ、ゴリゴリしません

当研究所の首の施術は、ボキボキ、ゴリゴリなど強い圧力は全く加えません。加えなくても首の症状は良くなっていきます。首の施術は頚椎の捻じれを取って、首の筋肉の緊張を取るだけですので、ボキボキ、ゴリゴリしなくても良くなります。

 

後で書きますが、ボキボキ、ゴキゴキ首を鳴らすことは関節をずらすだけで、頚椎の配列を整えたことにならないと考えます。配列を整えるには力は必要ありません。筋肉を緩めるだけで配列は良くなります。

 

頚椎を良くするには、胸椎、腰椎も整える必要があります

頚椎を良くするには、その下にある胸椎や腰椎もしっかり整える必要があります。胸椎腰椎が捻じれたままだと上にある頚椎も影響が出て、頚椎をしっかり施術しても良くなりません。背骨はすべて繋がっています。全部整えないと頚椎は良くなりません。背骨は一つのもの考えて下さい。

背骨の捻じれを取っているところの動画

下記の動画は、胸椎や腰椎のネジレを取っているところです。頚椎の捻じれをしっかり取るには、頚椎の下にある胸椎や腰椎の捻じれもしっかり取らないと良くなりません。参考にして下さい。

関連情報その2

ストレートネックについて

ストレートネックは簡単にいうと言葉通り、首の骨がまっすぐになった状態をいいます。首の骨(頚椎)がまっすぐだというと首が良い状態のように聞こえますが、反対でかなり悪い状態です。

 

正常な頚椎は軽い前湾がついています。疲労などで首の筋肉が緊張すると頚椎は捻じれが酷くなってきます。そして、頚椎の捻じれが酷くなってくると頚椎はまっすぐになっていきます。捻じれ過ぎてまっすぐになった状態がストレートネックです。頚椎が捻じれ過ぎると、本来あるべき頚椎の前湾が崩れて、7本ある頚椎の配列がまっすぐになっていきます。

 

頚椎の捻じれに伴い首の筋肉も緊張していきます。首の動きも悪くなります。ストレートネックの状態の人は、首がかなり悪い人です。少しばかりの首の筋肉の緊張では起こりません。長い時間かかってなっていきます。頚椎の本来の形ではないためか慢性的な肩凝り、頭痛、首の痛みを誘発させます。

 

病院で医師から「ストレートネックは治らない」と言われた。

これは当院の患者さんから聞いた話です。その患者さんは首が痛いということで、病院に行ったそうです。その時、その病院の先生に「ストレートネックですね。ストレートネックは治りません」と言われたそうです。病院ではストレートネックは治らないと言われるのが定番だそうです。

 

当院の施術を受けてもらえば、ストレートネックは解消できます。ストレートネックは治りませんというのはストレートネックの改善のし方を知らないだけです。

 

ストレートネックを解消するには・・・。

ストレートネックを解消するには、首の筋肉の緊張を良くして、頚椎(首の骨)の捻じれを取っていければよいのです。もちろん頚椎だけでなく、直接つながっている胸椎、腰椎の形も正し、かつ肩の筋肉の緊張も取っていかないとなかなか上手く改善することが出来ません。

 

ストレートネックを改善することは、結構な技術が要ります。先ほど書きましたがストレートネックは、首だけを良い形にすればいいのかと思いがちですが違います。体は繋がっています。一つだけ単独で構成されているものではありません。首だけでなく体全体のバランスを考えていかないとストレートネックは中々上手く改善されません。手足、頭蓋骨の捻じれも取る必要があります。取らないとストレートネックはしっかり解消しません。

 

ストレートネックを改善するには結構難しい技術が要ります。ストレートネックになっていることが分かっていても、どうすれば改善できるのか分からない整体師もいます。整体師がみんな、ストレートネックを改善することができるというわけではありません。ストレートネックを改善することが出来る整体師は数少ないと考えます。探しても見つからない時は当院に来てください。当院ではストレートネックがしっかり良くなります。

首を良くするための肩の改善の施術動画

首を良くするためには肩の筋肉の緊張を取ることも重要です。肩の筋肉の緊張で首が引っ張られ首痛を起こすこともあります。首を良くする場合、必ず肩の筋肉の緊張を取ることが必要です。下の動画は肩周りの筋肉の緊張を取っているところです。参考にして下さい。

関連情報その3

首を鳴らす行為について

首の悪い人で、時々首を振って首を鳴らす人がいます。その人は、常に首の筋肉が凝っていて首に違和感があるので違和感を解消したいため、首を鳴らす行為をしてしまうのだと思います。首を鳴らす動作をすると一時的にではありますが凝った首の筋肉が牽引され楽になった感じがします。

 

しかし、それは首の筋肉を一時的に引っ張っただけで首が正常になったわけではありません。首は悪いままです。首の関節がズレるだけです。首は悪いままですから、再び首の筋肉は凝ってきます。

 

首を鳴らす行為を何回も行うことで色々なところに弊害が出てきます。首を振って首の関節を鳴らす動作をしないで下さい。首を悪くするだけです。首の痛みの原因を作るだけです。首をしっかり改善すれば首の筋肉が凝って違和感が出ることもなく、首を振って首を鳴らすこともしなくて済むようになります。首を良い状態にすれば悪循環から解放されます。

 

寝違えについて

寝違えとは、朝起きたとき痛みで首を動かしにくい状態をいいます。酷い状態だと動かすだけで首に激痛が走り、振り返りや前後の上下の動きもできなくなります。こうなる前に前兆があります。日頃、首凝り肩凝りがある。急に沢山首の筋肉を使った等です。寝違えを時々起こす人は日頃のメンテナンスも必要です。

 

寝違えは、そのままの状態でも段々と症状が良くなる人もいますが、早く症状を良くしたいという人は当整体研究所に御相談ください。当研究所にも寝違えによる首痛の方が、時々いらっしゃいます。施術を受けてもらえばどんどん良くなっていかれます。

 

施術方法としては他の首痛と変わりありません。変わるとしたら激痛がある場合、患者さんの一番楽な体勢で初めます。座ったままが患者さんにとって一番楽なら、その体勢で施術を行ないます。仰向けが一番楽なら仰向けの体勢で施術を行ないます。より痛みのない体勢で施術を行い、痛みを取っていきます。激痛でも普通、通院数回程度で寝違えは良くなります。

関連情報その4

頚椎ヘルニアについて

ヘルニアといいますと腰をイメージする人が多いのではないでしょうか。実は首もヘルニアになります。主な症状は肩や首の凝り、首の痛み、手や腕の痺れ、顔の痺れ、首を動かすと肩や腕に痛みが走る。手や顔が浮腫む、頭痛などです。

 

このような症状が出ている頃には症状が進行しているでしょう。症状が酷くならないためには、早期改善が必要です。

 

頚椎ヘルニアについて少し説明します。まず、首の骨は7本あります。首の骨と首の骨の間に椎間板というものがあり、この椎間板は繊維輪で囲まれています。その中に髄核というゼリー状のものが飛び出したものが頸椎ヘルニアです。後ろや斜め後ろに飛び出し、神経を圧迫することで痛みを起こします。

 

MRIやレントゲンでヘルニアと診断されても、髄核が繊維輪から飛び出したといっても痛みの原因になるわけではなく、別の原因で首の痛みを生ずることもあります。結構複雑です。

 

むち打ち症について

むち打ち症の多くは交通事故でなる方が多いようです。交通事故でも追突事故でなる方が多くいらっしゃいます。追突されるということは、車を全く見ていないので予想ができないため身構える暇がないので体にダメージが大きいと考えます。

 

それから交通事故に合っても凄い衝突ではなかった場合、その時はなんともないと感じる人が多くいらっしゃいます。交通事故にあったという緊張感があるので体が興奮しているからでと思います。

 

後日、1週間たってとか、2週間たってとか、あとで首が痛くなることがあります。そんな時は首をしっかり良くしてください。元の形に元の筋肉の状態にしっかり戻してあげてください。しっかり首を良くしないと後遺症で悩ませられることがあります。そいうときはプロの専門家に任すのが無難です。

背骨の捻じれを取っているところの動画その2

首痛を良くするには背骨の捻じれを取ることが重要になってきます。背骨の捻じれを取るには色々な方法があります。下記の動画は前に載せた背骨の捻じれを取っているところの動画の別の手法です。患者に合った手法が大事です。参考にして下さい。

関連情報その5

パソコンを一日中している方は間違いなく首は悪い。

昨日も首が痛いという患者さんで、仕事で一日中パソコンをしているという人がいらっしゃいました。体を検査してみると頚椎は相当捻じれていました。

 

この方は特に頚椎3番当たり、頭蓋骨のすく下の頚椎が触診して左側に「く」の字に出ているのが感じられました。首が悪い人はこのような方が結構いらっしゃいます。

 

この「く」の字を取るのが結構厄介です。パソコンをする体勢は、少し頭を前に倒した姿勢です。体のバランスを取るために必ず自然と首の後ろ、特に上部頚椎の筋肉を強く緊張させます。それが毎日長時間、しかも体をじっとさせていると筋肉が硬直するのが当たり前です。

 

この方も仕事でパソコン歴10年とおっしゃっていました。そこを解くのに大変でした。頚椎はもちろんですが胸椎、肩や腕などしっかり筋肉が固まっていました。

 

これらもしっかり筋肉を解いて骨格を正常にしないと、その「く」の字は解消しません。それをしっかり取ったところ、本人は「スッキリした」と言っていました。

 

頭蓋骨が相当歪んでいる人は、首にも影響が出ます。

頭蓋骨が相当歪んでいる人は一回ではその歪みを修正することはできません。頭蓋骨は胴体と比べ動きが少ない分、大きな修正はできません。それでも徐々に良くなっていきます。頭蓋骨が相当捻じれていると首にも影響が出ます。

 

頚椎の捻じれが、一時的にしっかり取れても、隣接している頭蓋骨が相当捻じれていると、それに引っ張られ少し時間がたつと頚椎は捻じれてきます。

 

体は、すべて繋がっています。影響しあっています。症状のある隣接した部位もしっかり良くしないと歪みや捻じれが戻り、症状も戻ることが結構あります。

関連情報その6

頚椎の捻じれが酷くなると首は太くなります。

長年首の施術をしていると分かるのですが、首に疲労が溜まり首の筋肉が緊張し、頚椎の捻じれ酷くなると首は太くなります。

 

頚椎はネジじれ過ぎると横湾曲が大きくなります。その上に筋肉や皮膚がついているのですから首が太くなった状態になります。さらに縦軸方向に縮まった状態になりますので顎とか肩の筋肉を引っ張り、影響を及ぼします。それを良くするには頚椎の捻じれをしっかり取っていけば、段々と首の太さは元の状態に戻っていきます。

 

体重が現状維持で、首が太くなったと感じるようになったら間違いなく頸椎は捻じれています。もちろん頚椎が酷く捻じれていると背骨全体は捻じれが酷いと考えます。気を付けてください。

首痛・首凝りの症例

当研究所には沢山の首痛・首凝りで困っていらっしゃる方が来られます。そして当研究所の施術を受け、症状がドンドン良くなって帰られます。当研究所には首痛・首凝り改善の症例が沢山ありますので、ここで一部紹介させてもらいます。参考にして下さい。

症例1:1年前から首を動かすと痛い。

<症状>

40代女性。1年前から首が痛い。首を前に動かしても後ろに動かしても痛身が出る。左右に首を振っても痛みが出る。他の症状として肩凝り首凝りもある。背中もかなり凝っている。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、肩や首の筋肉はカチカチに緊張していました。両肩は内にかなり入っていて、いわゆる姿勢の悪い状態でした。頚椎及び背骨は、捻じれが酷い状態でした。それらを取りつつ施術していったところ、首痛はその場で無くなりました。肩凝り、背中の凝りも無くなりました。

 

<施術者のコメント>

首痛を取るには、まず頚椎の捻じれを取ることが重要です。捻じれを取ると自然と首の筋肉が緩んでいきます。そして首の痛みがなくなっていきます。疲労による軽い頚椎のネジレなら時間が立てば良くなりますが、1年も首が痛いということは、頚椎のネジレと首の筋肉の緊張が相当酷いはずです。少し手助けしないと自己治癒力だけでは症状は取れないと考えます。

 

首の痛みを取るには、首の捻じれが分かる整体院に行ってください。首の捻じれが分からないと長年の首痛はよくなりません。首の捻じれを取るだけで首の痛みは簡単に取れていきます。

症例2:パソコンのし過ぎで首が痛い。首凝りもかなりある。

<症状>

30代女性。1週間前から首が痛い。首を反らしたり首を左に倒したりすると首が痛い。首や肩の筋肉は凝っている。それから、仕事でじっと座っていると腰が重くなる。腰の筋肉がかなり張っている感じがする。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、首、肩、腰の筋肉がかなり凝っていました。背骨、特に頚椎が相当捻じれていました。頚椎の捻じれを取りながら、首の筋肉の凝りを取っていったところ、その場で首痛は無くなりました。腰が重くなるのも無くなりました。

 

<施術者のコメント>

本人がいうには、事務職でパソコンを毎日、長時間して以前から常に肩凝りはあったそうです。1週間前から急に首が動かすと痛くなったそうです。パソコンを使用する時間が多いと首や肩に負担がかかり筋肉が常に凝って状態になります。時々は体のメンテナンスに心がけてください。

 

当院の首痛の患者さんで一番多いのが、一日中パソコンをしている女性の方です。一日中パソコンをしている方、首痛に気を付けて下さい。

肩周りの凝りを取っているところの動画

首痛や首凝りを取るには、肩周りの凝りをしっかり取る必要があります。下記の動画は立位で肩の形を整え、肩周りの凝りを取っているところです。参考にして下さい。

症例3:昨日から首に激痛が走る。

<症状>

20代女性。昨日から首を少し動かしただけで首に激痛が走る。寝る時や起きる時、首に力が入ると強烈に痛い。それから肩凝りも酷い。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、自然に立っていても体がかなり左に傾いていました。右肩と首の右側の付け根の筋肉が強烈に緊張していました。本人は「数か月前から疲れがたまって肩や首の筋肉が硬くなってきて、昨日朝起きたら急に首が痛くなった」と言っていました。

 

施術しだして、通院3回で首の痛みは無くなりました。立った時に体が左に傾くのも大分良くなり、少し傾くかなという程度になりました。肩凝りも大分良くなりました。

 

<施術者のコメント>

まだ首や肩の筋肉は緊張しています。完全に良くなるまで、もう少し通院してください。体が傾くのは体の捻じれが原因です。ネジレを取れば段々と体はまっすっぐに立てれるようになっていきます。

 

この方の背骨と右足の捻じれが、特に目立ちました。これを重点的に取っていったところ、徐々に体の傾きが取れていきました。背骨の周りの筋肉や右足の筋肉に広範囲な硬直がありますので、良くなるのに少し時間が掛かりますが良くなっていきます。

症例4:立っているだけで首の右側の付け根が痛い。

<症状>

50代女性。ずっと前から立っているだけで、首の右側の付け根が痛い。首凝りも酷い。それから肩凝りが酷い。2、3日前から立っていて仙骨あたりも痛い。右肩を打撲して右腕が痛くて挙がらない。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、一見して姿勢が悪く、体全体が捻じれていました。全身の筋肉もかなり凝った状態でした。通院2回で症状は大分良くなりました。

 

立っていても首の付け根の痛みは無くなりました。腰の痛みも無くなりました。右腕は痛みなく挙げれるようになりました。全身の筋肉の凝りは大分取れていきましたが、まだ普通の人より筋肉は硬い感じがします。もう少し来てください。

 

<施術者のコメント>

首の付けの痛みは頚椎が相当捻じれて、その周りの筋肉がその捻じれに伴い緊張したのが原因と考えます。仙骨当たりの痛みも同じで腰椎が相当捻じれていて、仙骨あたりの筋肉が硬直したのが原因です。それらの硬直を解除したら痛みは取れました。

症例5:10年前から首を反らすと痛い。

<症状>

30代男性。10年前から首を反らすと痛い。強烈な痛みでもないので、そのうちに良くなるだろうと思いそのままにしていた。首の筋肉が張っているのは感じていた。時々頭痛もする。肩凝りも酷い。

 

<検査・施術結果>

この患者さんの体を検査すると、体全体の筋肉が極度に緊張していました。特に上半身の筋肉は硬く、背骨の捻じれは酷い状態でした。頭蓋骨も歪みがあり、周りの筋肉はかなり緊張していました。

 

施術後、肩凝りや首の痛みは無くなりました。まだ背骨の捻じれが酷いので首の痛みがもどる可能性があります。もう少し通院してください。

 

<施術者のコメント>

首の痛みは頚椎の捻じれ、首の周りの筋肉の緊張を取れば良くなります。酷い頸椎の捻じれは、胸椎、腰椎の捻じれをしっかり取らないと良くなりません。この方は胸椎も腰椎も酷く捻じれていました。これを取るのに結構たいへんでした。首の痛みが慢性化している人は、頚椎、胸椎、腰椎が酷く捻じれています。

症例6:大分前から何もしなくても首が痛い。

<症状>

50代男性。大分前から立った状態で首を動かさなくても首が痛い。それから頭が痛い。という症状で来所されました。詳しく言うと首の痛みは上部頸椎の左右の両端が痛い。頭痛は後頭部で結構な痛みがあるそうです。

 

<検査・結果>

患者さんの体を検査したところ、首と後頭部の筋肉は硬直していました。あまり見たことがない位筋肉が硬くなっていました。背骨は物凄く捻じれて骨の正しい形が分からないくらいでした。

 

骨は疲労が溜まり捻じれすぎると周りの筋肉が引っ張られて、正確なネジレ具合が判断しにくい時があります。そんな感じでした。施術後、背骨のネジレはほどけ、首の痛み、頭痛は無くなりました。

 

<施術者のコメント>

長年の首の痛み、頭痛は背骨が捻じれすぎの人に多いようです。このような症状でお困りの方、ご相談ください。当療法はこのような症状の方の施術を得意としています。

症例7:医者から「頚椎椎間板ヘルニアです」と言われた。

<症状>

30代男性。半年前から首が痛い。首をどの方向に動かしても首の右の付け根が痛い。病院に行ったら医者から「頚椎ヘルニアです」と言われた。常に肩凝りもあります。

 

<検査>

患者さんの体を検査したところ、半年前から首に痛みがあるせいか、全身の筋肉がかなり緊張していました。特に首や肩周り、背中の筋肉は極度に緊張していました。頚椎、胸椎もかなり捻じれがありました。

 

さらに右腕が内にかなり捻じれて入っており、筋肉も相当緊張していました。患者さんに痛みの原因に心当たりないか質問したところ「ない」という回答でした。ただ仕事で一日中パソコンをしているそうです。

 

<施術結果>

1回目の施術で、肩凝りや足の筋肉の緊張は取れましたが、まだ頚椎の捻じれは酷く主訴の首の痛みは変化ありませんでした。2回目の施術で、頚椎を含めた背骨の捻じれは大分良くなり首の痛みは無くなりました。しかし、まだ背骨の周り筋肉の緊張は残っており、下部胸椎の周りの筋肉を触ると痛みがあるそうです。

 

3回目の施術前に痛みの検査を患者さんにしてもらったところ、仰向けで右に寝返りを打つと右の背中が痛いということでした。首の痛みは全くありませんでした。施術後、寝返りの時の背中の痛みは無くなりました。

 

<施術者のコメント>

この患者さんは、頚椎ヘルニアと言うことでしたが、痛みの原因を取れば症状は解消します。当療法は体を根本から改善していきます。長い間首が痛いという方、御相談ください。 

症例8:3か月前から首を左に倒すと首が痛い。

<症状>

30代男性。3か月前から首を左に倒すと首が痛い。首や肩の筋肉がかなり凝っている。という症状で来所されました。

 

<施術結果>

施術後、その場で首の痛みは無くなりました。左に首を倒しても痛みはありません。しかし、まだ首の筋肉の緊張があります。もう少し通院してください。完全な体になります。

 

<施術者のコメント>

首の痛みの原因は、主に頚椎の捻れと、肩や首の筋肉の緊張です。それらを正常にすれば、ほとんどの首の痛みは無くなります。この患者さんもこれが原因でした。この方は仕事でパソコンを毎日、長時間やっているせいか、腕の筋肉も相当張っていました。

 

肩の筋肉はさらに酷く硬直していました。頚椎は捻じれすぎて首の筋肉は硬直に近い状態でした。これでは首が痛くなっても不思議ではありません。腕の筋肉、肩の筋肉の緊張を取り、頚椎の捻じれを取って首の筋肉の緊張を取っていったら首の痛みは無くなりました。

 

3か月もよく痛みを我慢していたと思います。我慢もよいですが、悪い状態を長く放置すると他の部位も悪くなることがあります。痛みがあったら早めにどうぞ。

症例9:1か月前から首が痛い。

<症状>

30代男性。1か月前から首が痛い。動かさなくても首が痛い。首を前後に動かすとさらに痛い。腰も左右に捻ると痛い。と言って来所されました。

 

<施術結果>

施術後、その場ですべての症状が良くなりました。首の痛みは無くなりました。腰を左右に捻じっても痛みはありません。

 

<施術者のコメント>

この患者さんは体全体の筋肉がガチガチに緊張していました。背骨は半端ない捻じれが入っており、首周りの筋肉は硬直していました。これでは首が痛いはずです。本人に色々話を聞くと、結構スマホをしているらしく、夜ベッドで寝るときに1時間くらいスマホをしているそうです。

 

ベッドでスマホを毎日何時間もすると体幹は捻じれるし、肩や首周りの筋肉は硬くなります。ベッドでのスマホ使用は、止めてください。体に酷く負担がきます。椅子に座ってスマホをする方がまだ首には負担は掛かりません。

症例10:首を前後に動かすと首が痛い。

<症状>

40代男性。3年前から首を前後に動かすと痛い。腰も反らしたり、前屈すると腰が痛い。長年、首の痛み腰の痛みが中々良くならないので、持病で治らないと半分諦めていた。

 

それでも、この痛みが、どうにかならないかとインターネットで検索し、治してくれそうなところを探して来た。と本人は言っていました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査してみると、体全体の筋肉が凝っていました。特に頸椎、6番7番あたりの筋肉がかなり凝っていて、そこがかなり捻じれていました。腰椎も腰椎3番あたりの捻じれが酷く周りの筋肉は、緊張していました。

 

本人が言うには、3年前から首が時々痛いのが段々と酷くなり、いつも痛いに代わっていったそうです。腰の痛みも同じようだったそうです。施術後、その場で首の痛み、腰の痛みは無くなりました。本人はかなり喜んでいました。

 

<施術者のコメント>

この患者さんは、体の捻じれを取っていったらすべての症状は良くなりました。長年の痛みでも、体の反応の良い人はその場で症状は良くなります。普通、症状は体の捻じれを取ってやれば自然と痛みは無くなっていきます。

 

体に捻じれる癖がついてしまっている人はすぐには良くなりませんが段々と良くなっていきます。諦めないことが大事です。

症例11:数年前から首が痛くて反らせない。

<症状>

50代女性。美容師。数年前から首が痛くて反らせない。左肩を触ると痛い。左腕全体が痺れている。左腕を内に捻じると肘付近が痛くなる。腕立て伏せの動きをすると左肘付近が痛い。右腰も中腰になったりすると痛い。という症状で来所されました。

 

長年、美容師をやっていらっしゃる人にこのような首が痛いという症状の人が多いようです。他の美容師の患者さんで、同じような症状の方が数名いらっしゃいました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査してみると、全身の筋肉がガチガチに緊張していました。背骨の捻じれ、背骨の湾曲がかなり酷い状態でした。特に上部頚椎が左にかなり捻じれ、筋肉が硬直していました。それから左腕全体が内側に捻じれて肘付近の筋肉が硬直していました。

 

丹念に体の捻じれ歪みや筋肉の緊張を取っていったところ、通院2回ですべての症状は良くなりました。首の痛み、肩の痛み、腕の痛み、腰の痛みは取れました。

 

<施術者のコメント>

本人は体が良くするために色々な整体院、カイロ、病院に行ったが中々症状は良くならず、当院に来て1回目で明らかに体が良くなったので驚いたそうです。美容師の方は仕事がら体を捻じって作業をすることが多いようです。

 

そう考えると体も物凄く捻じれている人が多いはずです。酷く捻じれた体を良くするのに結構技術を要すると考えます。美容師の方でどこに行っても症状が中々とれない方、当院にご相談ください。

症例12:3週間前から首を反らすと痛い。

<症状>

40代男性。3週間前から首を反らすと首の左側の付け根が痛い。左肩も痛い。常に肩が凝っている。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、体中の筋肉が酷く緊張していました。体幹も歪み、頚椎もかなり捻じれていました。1回目の施術後、少し首の動きが良くなっただけで、肩の筋肉の緊張には、あまり変化はありませんでした。通院11回目で首の痛みは無くなりました。肩凝りも無くなりました。

 

<施術者のコメント>

この患者さんは、体全体の筋肉の緊張と体幹の歪みが酷く中々取れませんでした。なぜ症状の取れが悪いか探していたところ、左足の下腿に原因がありました。左足の下腿の捻じれと左肩と首の筋肉の緊張を同時に取ったところ症状は簡単に取れていきました。

 

症状の症部と原因が離れていることが偶にあります。それからその筋肉の緊張を同時に取らないと中々うまく取れないことがあります。見つけるのに大変でした。

症例13:1か月前から首を左に捻ると痛い。

<症状>

20代男性。数年前から首が時々痛くなる。1か月前から症状が悪化し、首が痛くて首を左に捻ることができない。それから肩が常に凝っている。右肩が挙げにくい。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、体幹が捻じれて頸椎もかなり捻じれていました。首の筋肉もかなり緊張していました。首のネジレ、首の筋肉の凝りを中心に取っていったところ、施術しだして通院3回ですべての症状は良くなりました。首の痛みや肩凝りは良くなりました。右肩も楽に挙がるようになりました。

 

<施術者のコメント>

本人に聞いたのですが、数年までうつ伏せでよく寝ていたそうです。うつ伏せで寝ると首の骨が捻じれます。うつ伏せで寝る場合、息ができないので首を右か左に捻じって寝ます。捻じったまま寝るので、その状態では首の筋肉が固まります。そうすると段々と首の骨の捻じれが酷くなります。

 

仰向けか横向きで寝た方が首には良いと考えます。うつ伏せで寝る癖がついてしまい、うつ伏せしか寝れない人は少しづつ止めるようにしてください。止めようっとする前にうつ伏せで寝る癖がついてしまっている人は頚椎が捻じれてしまっているので、まず頚椎を治さないと仰向けで寝にくいと思います。

症例14:8年前から首を回したり、首を右後ろに倒すと首が痛い。

<症状>

30代男性。8年前から首を回すと首の後ろが痛い。右後ろに首を倒しても痛い。深呼吸すると左右の肩甲骨の内側が痛くなる。3か月前から口を大きく開けると左顎が痛くなる。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、背骨が相当捻じれていました。肩や首周りの筋肉は相当緊張していました。頭蓋骨もかなり捻じれていました。施術後、その場ですべての症状が良くなりました。

 

首を回しても首の痛みはありません。首を右後ろに倒しても痛みはありません。口を大きく開けても顎の痛みは無くなりました。

 

<施術者のコメント>

この方は仕事で重機を運転しているそうです。重機を運転している時、首を後ろに捻じって運転操作をすることが多いそうです。後ろを向くことが多いためか、体幹がかなり捻じれていて、肩や首の筋肉の緊張は酷い状態でした。

 

それらを丹念に取っていったところ症状は無くなりました。この方の体の反応は良く、施術するとドンドン筋肉の緊張は取れていきました。症状は取れ、本人は喜んで帰られました。

症例15:3週間前から何もしなくても首が痛い。

<症状>

20代女性。3週間前から首が痛い。何もしなくても首が痛い。動かすとさらに痛い。肩凝りもある。それから腰の筋肉が張っている。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、一見して体幹が歪んでいるのがすぐ分かります。後ろ姿で右側の体側は肋骨が少し横に出ているのが分かります。左の体側は、肋骨がまっすぐになっていました。この位左右の体側に違いがあると間違いなく背骨は酷く捻じれています。それから首はストレートネックでした。

 

施術後、すべての症状は良くなりました。首の痛みは無くなりました。腰の筋肉の張りも無くなります。ストレートネックも良くなりました。

 

<施術者のコメント>

この方は長年フィギアスケートをしていたそうです。今は現役を引退しているそうですが、体の捻じれは、かなりあると考えます。施術は背骨の捻じれを取ることです。これに尽きると考えます。この方の背骨の捻じれ取りをしたら、その場で首の捻じれは無くなりました。左右の体側の形も同じようになりました。

症例16:首が痛くて左に向けない。

<症状>

40代男性。2週間前にパソコンをしていたら首が痛くなってしまった。首を少し動かすと痛みが出る。特に首を左に向けると強烈に痛い。この方はジムで筋トレを週3、4回を何年も続けているそうです。

 

以前、ベンチプレスをし過ぎて首を何回か痛めたことがあるそうです。今回あまりにも痛いし、治りが悪いので診てほしい。ということで来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、背骨が酷く捻じれていました。首の筋肉もガチガチに緊張していました。普通の人より筋トレを何年もしているせいか筋肉は相当発達していて、発達してる分、筋肉は相当縮こまっていました。

 

1回目の施術で痛みは少し和らいだそうです。あまりにも筋肉がガチガチだったので2日後に来てもらうことにしました。2回目に来たとき、患者さんは「少し楽になったが、すぐに痛みは戻ってしまった」と言っていました。

 

通院2回目の施術後、本人は「首は大分楽になった。痛みが少しある程度になりました」と言っていました。通院3回目の施術後、本人は「痛みは全くなった」と言っていました。背骨の捻じれも大分良くなっていました。周りの筋肉の緊張も良くなっていました。

 

<施術者のコメント>

この方は仕事で一日中パソコンをしているそうです。本人の話を総合すると筋トレで首を痛め、仕事で首の筋肉が疲労し首痛が起きたと思います。筋トレとパソコンの仕事をしたいなら体のメンテナンスに心がけてください。

症例17:1か月前から首を前に倒すと痛い。

<症状>

40代男性。1週間前から首を前に倒すと首の右側が痛い。後ろに倒しても首の右側に違和感が出る。ということで来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、首肩の筋肉はかなり緊張していました。特に首の右側の下部と右肩の筋肉は硬直していました。背骨はかなり捻じれていて、体幹の歪みはかなり目立ちました。足腰の筋肉は、かなり緊張していました。

 

施術後、体幹の歪みも大分取れ、肩首の筋肉の緊張は大分良くなりました。それの伴い、首の右側下部の筋肉の硬直と右肩の筋肉の硬直は大分良くなりました。首を前に倒して時の痛みは無くなりました。後ろに倒したときの違和感も無くなりました。

 

<施術者のコメント>

首の痛みは頚椎の捻じれ、首及び首周りの筋肉の緊張を取れば無くなります。頚椎は可動範囲が大きので、施術は経験と技術が必要です。当研究所は首の施術を得意としております。首痛で困っている方ご相談ください。どんどん良くなっていきます。

症例18:背骨がストレートボンで背中と首が凝る。

<症状>

30代男性。事務職。ずっと前から常に首が凝っている。かなり辛い。仕事に支障をきたす。背中も凝っている。肩も凝っている。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、頚椎、胸椎、腰椎は相当捻じれていました。捻じれ過ぎると背骨はストレートボンになります。これでは首凝り、背中の凝り、肩凝りがあっても不思議ではありません。施術後、その場で首凝り、背中の凝り、肩凝りは無くなりました。本人は喜んで帰られました。

 

<施術者のコメント>

どのように良くしたかというと、頚椎、胸椎、腰椎を逆に捻って解いていきました。丹念にひとつづつ背骨の湾曲を良くしていったところ、背骨の湾曲は良くなっていき、背骨に生理湾曲がついていきました。つまり胸が張れた良い姿勢にしました。そうすると体全体の筋肉の緊張が取れていきます。ストレートボンで悩んでいる方ご相談ください。

症例19:1か月前から首を左に動かすと首が痛い。

<症状>

50代女性。1か月前から首を左に動かすと首の左側が痛くなる。それから夜仰向けで寝ていると背中が痛くなってくる。かなり前からこの時期になると花粉症で鼻が詰まってくる。今日は鼻が詰まっている。目も痒い。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、体幹がかなり捻じれていました。背骨も物凄く捻じれていました。その関係か頭蓋骨もかなり歪みがあり、顔の筋肉は凝っていました。今回で通院2回目です。首の痛み、花粉症の症状は無くなりました。背中の張りも無くなり、夜、仰向けで寝ていても背中の痛みは起きなくなりました。

 

<施術者のコメント>

首痛は頚椎の捻じれを良くして首の筋肉の緊張を取ったら無くなりました。花粉症は頭蓋骨の歪みを良くし、目の周りの筋肉の緊張と鼻周りの筋肉の緊張を取ったら鼻つまりや目のかゆみは無くなりました。夜、寝ているときの背中の痛みは背骨の捻じれをしっかり取ったら無くなりました。

 

首痛を良くするには結構な技術と経験が必要です。当研究所は首痛改善を得意としています。首痛で困っていたら当研究所にお任せください。

症例20:4年前から首が痛い。腰も痛い。

<症状>

30代男性。4年前から首が痛い。左右に首を動かすと痛い。肩も鈍痛がある。以前から腰も痛い。医者にヘルニアと言われた。立っていても腰が痛いが、腰を前に曲げるとさらに痛くなる。寝返りも腰が痛い。左足首と右足先に痛みがある。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、頚椎はかなり捻じれていて、首肩の筋肉はかなり緊張していました。それから左腰が後ろに盛り上がっており、腰椎の捻じれは酷い状態でした。両足は内にかなり捻じれており、足首や足先は極端に筋肉が緊張していました。

 

施術しだして通院8回ですべての症状は良くなりました。首の痛み、腰の痛み、足の痛みは無くなりました。自己療法を教え終了としました。

 

<施術者のコメント>

この患者さんは背骨が相当捻じれていました。それを取っていったら、腰の後ろへの盛り上がり無くなっていきました。施術は背骨の捻り返し法でドンドン捻じれが取れていきました。それから背骨の捻じれをしっかり取るには足の捻じれ、腕の捻じれも取る必要があります。参考にしてください。

症例21:数年前から首を左に動かすと痛い。

<症状>

60代女性。数年前から首を左に動かすと左側の首が痛い。それから3か月前から右手中指を曲げると痛い。左膝を曲げると痛い。という症状で来所されました。

 

<検査・施術結果>

患者さんの体を検査したところ、全身の筋肉が硬直していました。恐ろしく筋肉が硬くなっていました。久しぶりです。両肩はかなり内に入っており、撫肩状態でした。手は浮腫んでおり、右手中指の第一関節は変形してしていました。いわゆるへバーデン結節状態でした。足は浮腫んでおり、膝の可動は制限された状態でした。

 

通院5回で、すべての症状は良くなりました。首の痛みは無くなりました。右手の中指は曲げても痛みが出なくなりましたが、まだ変形は少しあります。膝を曲げても痛みは出なくなりました。

 

<施術者のコメント>

年配の方で症状が長くても、当研究所の施術を受けてもらえば、ドンドン良くなっていきます。症状の原因を見極め、解決すれば症状は無くなっていきます。年だから多少痛みがあっても仕方がないと諦める必要はありません。当研究所は年配の方の施術を得意としています。症状があり生活するうえで困っている方ご相談ください。

患者さまの声

首痛の患者さんの施術後の感想

46歳女性

 

1、いつから、どこに、どのような症状が出ていますか

2~3年前からデスクワークの時間が長く気が付いたら首が回らなくなっていた。

 

2、施術を受けてどうでしたか。

たった3回受けただけですが、ほぼ回るようになりました。

首痛の患者さんの施術後の感想

27歳女性

 

1、いつから、どこに、どのような症状が出ていますか

5年前頃から上を向けなかったです。肩凝りもあります。

 

2、施術を受けてどうでしたか。

とても優しい施術で施術中は眠くなってしまいました。施術後は とても体が軽く、自然に痛みもなく上を向けて驚いていました。悪いクセを指摘していただいたので、日常の生活にも気を付けていこうと思います。

 

以下のページもご覧ください

施術について

当療法の施術はボキボキ、ゴキゴキしません。優しいソフトな手法で行っています。それから症状はドンドン良くなっていきます。

アクセス・当院について

当院へのアクセスや概要について、ご紹介しています。来院前の参考になさってください。

当院は名古屋駅から徒歩5分の所にあります。写真は当研究所のビルの入り口です。ここを入ってエレベーターで3階に来てください。

当療法について

当療法は骨格の捻じれを取ることを基本としています。詳しく知りたい方は別ページにどうぞ。

室内の様子

当院で施術を受けたい方は当院の室内の様子が気になると思います。詳しくは別ページの写真を参考にしてください。

●ご来院時にはアルコール消毒をお願いしております。                       
●常に室内の換気を行っております。                               
●スタッフがマスクの着用をして施術をさせていただきます。                    
●ベッドや枕、その他器具におきましてはアルコール消毒を行っております。             

★新型コロナウイルス感染対策にご協力のほどよろしくお願いいたします。  
            

まごころ自然整体研究所が選ばれる5つの理由!

豊富な経験と高い技術力

他の整体院で改善しなかった症状を、当院では 改善出来る自信があります。整体歴30年の実績と   経験からあなたのお悩みの症状を改善に導きます。

痛くない特別な施術方法

当院が独自に行う療法は、超ソフトで全く痛みのない独自の手法で行っています。患者さんの体に負担が掛からないように強い力は加えません。ボキボキ、ゴリゴリするようなことは全くありません

柔軟な対応で改善に導く

まず初めにしっかりと現状のお悩みの症状をお聞きいたします。施術中、施術後と変化を確認いたします。次回ご来院時までの生活でのアドバイスやセルフ療法などをお伝えいたします。再度ご来院時には症状の変化を確認、気になったことなど細かくフォローいたしまして改善に導きます。

夜は8時まで、土日祝日も営業

夜は8時まで営業しておりますので、お仕事帰りにもご来院出来ます。また土日祝日も営業しておりますので平日にお忙しい場合でもご来院出来ます。当院は完全予約制となっておりますので、お問い合わせの上ご都合の良い日時をお伝えください。

施術料は1回税込み5,500円の明朗会計

まごころ自然整体研究所の施術料は       1回税込み5,500円です、施術内容が違う場合でも一律となります。また初診料や再診料などの料金はありませんので、初めての方はもちろん時間が  経ってしまった方でも安心してご来院いただけます。

ご予約はこちら

まごころ自然整体研究所
名古屋駅から徒歩5分

御予約は電話でお願いします

052-587-1817

営業時間
10:00~13:00
15:00~20:00

メールでの御相談は24時間受け付けております。お気軽にご相談連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 ×
午後 × × ×
営業時間

10:00~13:00/15:00~20:00
御予約は電話でお願いします。メールでの御相談は24時間受け付けております。

定休日

月曜午後、木曜午後、金曜日